スポンサーサイト

  • 2007.01.11 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

ぐっすり眠れるアミノ酸:グリシンが眠りの質改善に有効、味の素が明らかに

◆ 2004.9.15 ぐっすり眠れるアミノ酸:グリシンが眠りの質改善に有効、味の素が明らかに
 味の素は9月14日、アミノ酸の一種であるグリシンが成人の睡眠パターンの調節に関与している可能性を明らかにしたと発表した。併せて、加齢やストレスなどによって睡眠調節に障害が現れた場合、就寝前にグリシンを摂取することで眠りの質が改善することを、成人に対する実験で確かめた。


睡眠は人生の3分の1を占めている重要な領域なので、日々の睡眠の改善策を考えているが、現時点で最も重要なことは、「最適な睡眠時間」「目覚めるタイミング(きっかけ)」だと感じている。

最適な睡眠時間については、個人によって最適な時間が違うため、個々人で最適な睡眠時間を探すしかなさそうだ。どの程度が最適かについては、途中睡魔が襲うこともなく1日を意欲的に活動することができる程度の睡眠時間だ。どうやら私は7時間45分らしい。理想は7時間だが昼間少し眠くなる。もう少し短時間に改善できないか模索していたら、グリシンが睡眠の質の改善効果があるとのことで試してみたいと思った。

しかし、実験では「3gのグリシンを摂取」とあるので現状ではグリシンが大量に含まれているサプリメントを入手するのは容易ではない。味の素が将来的に商品化を目指しているそうなので期待しておこう。

現状では、米国Puritan's Pride社(Vitamins.com)でL-グルタチオン(グリシン・システイン・グルタミン酸のポリペプチド/抗老化アミノ酸)を試してみようかと思う。


「目覚めるタイミング(きっかけ)」も重要なことがわかってきて、普通の大音量で起こす目覚まし時計では気持ちよく起床するのは無理だ。そこでネットサーフィンをして見つけたのが松下電工のASSAだ。

ASSAはセットされた時間の30分前に朝日が登るように序々に照明が明るくなり、時間になると照度が最大になり、アラーム音を鳴らしてやさしく起こしてくれる優れものな目覚まし時計だ。松下電工はコンフォータブルな睡眠を追求していて、同様の機能(タイマーセットによる照明のON/OFFが可能)を搭載したシーリング・ライトも発売している。

実際使用した感じでは、確かに「寝過ごした!」って日は少なくなったようだ。

睡眠については一生付き合って行くものであるので、今後も引き続き理想的な睡眠習慣を体得するようにしたいので、良いアイデアをお持ちの方はぜひお知恵をお借りしたいです。

やせた男性はがん発生率高い、女性では関連なし

やせた男性はがん発生率高い、女性では関連なし…厚労省調査

非常にやせている男性は、標準的な体重か太めの男性に比べ、がんになりやすいことが厚生労働省研究班(主任研究員=津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)の大規模な調査で明らかになった。

研究班は、40―69歳までの男女約9万人を対象に、肥満とがんの発生率の関係を約10年にわたって調査した。肥満の指標としてBMI〔体重(キロ・グラム)を身長(メートル)の二乗で割った数値〕を採用。標準は22で、25以上が肥満とされる。

調査期間中、約5000人ががんになったが、がんの発生率は、BMI23以上25未満のグループが最も低かった。男性の場合、これに比べると、やせとされるBMI19以上21未満では、がん発生率が14%高く、非常にやせている19未満では29%も高かった。一方、25以上30未満の肥満とされるグループでは、最低群と比べ、がん発生率に大きな違いはなかった。

がん死亡率も、同様の傾向があった。女性ではBMIとの関連はなかった。

最近の私はストイックになりすぎて BMIが17を割ってきてしまったので、食事量を増やすようにしようと思う。

飲酒回数多いほどシミが気になる

シミが気になる女性の3割以上が週3回以上お酒を飲み、シミがない女性の9割弱はたばこを吸わない――
。エスエス製薬が15歳から54歳までの女性を対象に実施したアンケートで、こんな結果が出た。シミには紫外線による日焼けなどの外部要因が指摘されることが多いが、同社は「飲酒やたばことの因果関係も垣間見える」としている(日経)。
お酒やタバコの害は以前からも言われているが、今回はお肌にも悪いことがあらためて指摘された。

特にタバコは「タバコじわ」という喫煙者特有の小じわも現れてくるので、吸わないに越したことはない。なぜタバコを吸うと小じわが増えるかというと、タバコを吸うとコラーゲンを減少させるコラーゲナーゼというタンパク質分解酵素が増え、肌のコラーゲンを減少させ、しわを増やす。タバコを吸っている人はタバコじわができているので見ただけでわかってしまう。日本人女性の喫煙率は増加傾向にあるというが、カッコよさや周囲の影響で無思考にタバコを吸い始めてしまった代償として若さと美しさが奪われているのは残念だ。

歩きタバコをしている人はほとんどが男性だ。女性でもまれに歩きタバコをしている人を見掛けるがハッキリ言ってカッコ悪いとしかいいようがない。

タバコというものは本人が吸いたくなくても今の日本の環境では嫌でもタバコの紫煙を毎日吸わされている。

  • 家を出て通勤途中地下鉄から出た直後に歩きタバコする人の副流煙

  • ランチ時に食後の一服をしている人の副流煙

  • 帰りの電車から改札を出た直後の人の副流煙


  • 地下鉄などは終日禁煙なので皆タバコを我慢しているかと思うが、改札を出てしまえば拘束されるものは東京都千代田区など条例で歩きタバコ禁止地域以外はないので、堂々と吸えるし、今どきオフィス内禁煙で、タバコが吸える場所といったら、道端か喫煙可の飲食店ぐらいしかないから、そこで堂々と吸う気持ちはわかるが、それでもタバコの煙を吸いたくない人を知らずに強制的に吸わしている現実を認識して頂きたい。

    前述のようにタバコの煙は老化を加速させるので受動喫煙さえも吸いたくないが、健康増進法の拘束力が弱いために1日3回程は嫌な煙を吸わされ続けている。私も一応歩きタバコ者を追い抜くなどなるべく努力はしているが、完全にタバコの煙から避けることはできないだろう。

    特に飲食店でせっかくおいしい料理を食べている最中や食後に近くに座っている人が食後の一服をし始めたら逃れられない。まれに「タバコの煙が気になる方は申しつけください。替わりのお席を用意いたします」など張り紙されている一見良心的なお店もあるが、これは逆ではないか。厚生労働省が健康増進法を定めるほど受動喫煙の害が科学的にも認められている有害物質排出迷惑行為なのになぜ純粋に健康のためにおいしい食事をしに来ているお客に煩わしいことをさせるのか。

    世界的な流れとして公共の場では完全禁煙に向かっているので日本でも何年後かわからないがどのみち公共の場で禁煙の方向は避けられない。

    公共の場で喫煙している喫煙者さん、時代遅れの嗜好品など捨ててしまい、タバコに掛けているお金・時間を有効に活用しませんか。

    いつまでも20代を目指す

    先日、体年齢を算出できるというオムロンの体組成計カラダチェックHBF-354を購入した。今、TV-CMで香取慎吾が出演しているので見た人も多いだろう。

    この体組成計は、体重・体脂肪・内蔵脂肪・筋肉率・基礎代謝量・BMI判定機能・体年齢算出機能など計測できる高機能な体重計だ。

    私はいつまでも20代を目指すことを明確に目標としているので、その目標が達成できているか計測してみた。計測の結果、なんと「18歳」と出てしまった。おそらく体脂肪率がアスリート並(8%)なので、低めの年齢が算出されてしまったのかもしれないが、目標の20代を超えて10代に到達しているとは驚いた。

    後はこのままの食事メニューと運動量を維持すれば永遠の20代も夢ではないかもしれない。

    本日の気になる本

  • ナチュラルに高める免疫力 自然の抵抗力を高め感染症に負けない体質を維持するホリスティックガイド
    ベス・マッキーン著; 産調出版; 2600円; 4-88282-355-1
  • 安全な卵を考える

    世間は鳥インフルエンザ問題が発生し、益々食の安全性の見直しが求められている昨今ですが、今日は日々私たちが食べている卵について考えてみたい。

    京都の浅田農産船井農場の悪質な対応にはしかるべき処罰を下して欲しいと願うが、実は根本的な問題は浅田農産船井農場だけにあるのではない。逆に全国の他の養鶏農家は問題がないから正しいかと言えるかというとそうでもないのだ。

    今回、鳥インフルエンザウイルスに感染した鶏から出荷した卵が問題視されているが、そもそも普通のスーパーで売られている卵は誤解を恐れずに言えば危険性が高いと言いたい。

    通常、鶏に与えられている餌は配合メーカーから仕入れた配合飼料が用いられていて、色々な飼料が配合されている。これはより沢山見た目の良い卵を効率よく大量生産する目的で与えられるもので、消費者の安全性を考慮している所はごく一部の養鶏農家だけだ。

    もし、いつも食べている卵が通常の配合飼料なら注意が必要だ。この配合飼料にはたんぱく質含有率を効率的に上げるため、殆ど原価がかからない「フェザーミール」が使用されている。このフェザーミールは何かというと「鳥類の羽を原材料にして食事できるようにした加工品」のこと。だから「フェザーミール」という。鳥類の羽にはたんぱく質が豊富に含まれているので産業廃棄物の鳥類の羽が着目されたようだ。

    私はこの事実を知ったとき、鳥の羽を食べている鶏は完全に共食いではないかと思った。鶏の歴史上同類の鳥を食べる歴史はなかったのに人間の人工的に加工した羽を食べさせられている。BSEも歴史上共食いの経験がない牛の牛骨粉を与え、共食いさせたことによる弊害と言われているが、それと変わらないのではないか。例えば人間の髪の毛はヘアサロンでは産業廃棄物なので、たんぱく質が豊富だから有効利用しよう、と消化しやすく人工的に加工して食事に出されるのと同じようなものだ。あまりに鶏に失礼である。

    そんな餌を与えられた鶏の卵はとても安全性が高いとは思えない。自然の摂理を無視した行為は必ず弊害となって現れてくる。そんな安全性を無視した餌を食べた鶏が生んだ卵を食べている人間の安全など考られていない。普通に出回っている卵自体安全性があるとはいえない代物なのだ。こうした国・業者の意識の低さを考えれば浅田農産船井農場だけの問題ではないことは明白だろう。問題が発生してからでは遅いのだ。

    消費者レベルとしては悪質な配合飼料不使用の養鶏業者を選ぶしかなさそうだ。選ぶ基準としては自家配合の餌ならほぼ問題がない。しかし、スーパーなどではそこまで情報開示がなされていない場合があるので、ネットで開示している業者を調べてみると良いだろう。

    わが家の場合は、無農薬野菜のミレーさんのところで小倉さんの卵を毎週注文している。卵には実は卵1個で1日分のコレステロールが摂れてしまう程、コレステロール過多なので食べ過ぎには注意が必要だが、小倉さんの卵はコレステロール値が約半分なので安心して食べられる。他にも抗生物質・ホルモン剤不使用で安全だし、ヒスタミン値も不検出なので、卵アレルギーのお子様も安心して食べられる。何より食べてみるとスーパーで通常売られているS型・M型・L型など卵の大きさしか開示されていない卵と比べたら別次元のおいしさだ。目玉焼き、たまご掛けご飯などで食べるとより一層おいしく感じることだろう。

    今後も鳥インフルエンザウイルスが広まってしまったら、壊滅的な状況になる可能性があり、卵自体食べられなくなる可能性も出てきた。その時に備えて引き続き意識を高く持っていきたい。

    本日の気になる本

  • 目くばり心くばり気ばたらき おもてなしの極意
    塩月弥栄子著; 光文社; 476円; 4-334-78273-6

  • サプリメントの賢い選び方 21世紀の健康新常識
    関本邦敏監修; 現代書林; 1200円; 4-7745-0586-2

  • 「植物マルチミネラル」超健康法 現代病はミネラル欠乏が原因だった--糖尿病からガンまで
    久郷晴彦著; コスモトゥーワン; 1200円; 4-87795-051-6

  • 食品クライシス 「食」の質と量は安全といえるのか
    日経BP社編集; 日経BP社 / 日経BP出版センター; 1143円; 4-8222-2462-7

  • がんと闘う人が飲むサプリメント安心ガイド 市販サプリ150製品カタログ
    宝島社; 1300円; 4-7966-3962-4

  • 健康長寿村誕生記
    大月邦夫著; 碧天舎; 1000円; 4-88346-582-9
  • 本日の食生活

    朝食:スイスオーガニックミューズリィ、豆乳、ほうれん草たまご焼き、減農薬天香
    昼食:和風ハンバーグ(タマネギの輪切り乗せ)、アスパラの付け合わせ、芽キャベツと赤ピーマンと二十日大根のマリネ、とろろこんぶ汁(三つ葉、あられ入り)、たまご焼き、ごぼうの煮物、いわしの煮物、こはだ酢〆、茹で菜の花、ツブ貝の姿煮、白菜とにんじんのぬか漬け、ごはん
    夕食:鯵の開き、ほうれん草とにんにくの野菜炒め、しめじ茶わん蒸し、有機ルッコラサラダ、胚芽ふりかけ、梅干し、マテ茶、ごはん

    安全な野菜を考える

    皆さんは野菜などの食材をいつどこで誰がどのように生産されて、購入しているか日々意識しているだろうか。

    普通なら近所のスーパーが安いとの理由で購入していると思うが、私の場合はネットか近所の自然食品店を利用している。生産者の顔が見えるからだ。

    今、普通に流通している野菜の栄養価は昔の野菜の10分の1以下になっているのでこの野菜をいくら食べても栄養素の必要摂取量を満たすことさえ難しい。現代人は偏った食生活もしていることもあり、お腹は膨れるけれども栄養不足に陥っている。基本的にはカロリーと脂肪分とタンパク質を控えめに摂り、必須栄養素を満たしていれば生活習慣病には罹りにくくなる。

    今も昔ながらの無農薬無化学肥料で栽培された良質な野菜は栄養価は高い。そこで無農薬無化学肥料で栽培された良質な野菜を選択することで栄養不足は解消するし、何よりも野菜自体おいしく食べられる。トマト嫌いの子供に無農薬無化学肥料で栽培された良質のトマトを食べさせたところ、あっという間に平らげてしまったという話は良く聞く。

    無農薬無化学肥料で栽培された野菜は確かに高価になるが、栄養素の含有量の多さを比べたら3割程割高になっても含有量が10倍なら逆に安いし、量も多く食べなくてもキッチリ栄養素は摂れるので利用しない手はない。

    しかし、無農薬無化学肥料で栽培された野菜といってもこれがまた千差万別にあるので、よく吟味して選ばなければならない。野菜作りでもっとも重要なのは土作りからこだわっているかに尽きる。

    そこで、私が色々吟味してここは日本における最高レベルの野菜を扱っていると言えるところをご紹介しよう。無農薬野菜のミレーさんだ。基準としては、安全性・味・栄養価・価格・鮮度などの要素があるが特にここの野菜の鮮度はすごい。市場を通さず農家から直接仕入れるので、価格も無農薬野菜にしては安く、大手スーパーとそれ程変わらないのでコストパフォーマンスは最高だ。通販にも関わらず取れた日に発送し、翌日には到着するので昨日畑に育っていた野菜が今日食卓に並べることが可能だ。どの野菜もスーパーではお目にかかれない程新鮮でシャッキリしている。やはり生命力を上げるには生命力が高い野菜を食べなければダメだ。ミレーさんの扱っている農家の土作りに対するこだわりも相当なものだ。

    ミレーさんが扱っている中で特におすすめしたいのは、「五木田さんの多古米」だ。多古米はその昔、江戸時代は幕府に献上していたり、近年は「全国自主米品評会」で食味日本一にもなったこともあるそうだ。確かに多古米を初めて食べたときにはこんなにみずみずしくも粘りのあるごはんは食べたことがなかった。おかげで外食する時にごはんが不味く感じる程になり、困ってしまったくらいだ。

    今年は冷夏のせいで作付けが悪く、例年より値段が高くなってしまったのが残念だが(昨年5kg2,500円/今年3,000円)、それでも減農薬魚沼産こしひかりよりは10kgあたり1,500円は安いので
    魚沼産こしひかりよりおいしい多古米に軍配が上がると言えよう。

    他には、Oisix(オイシックス)も利用している。Oisixではミレーにはない野菜や食材が豊富に揃っているのでこちらもよく利用している。どれも少々値段は張るが安全性が高い食材が揃えられる。

    世間では鳥インフルエンザやらBSEやらでてんてこ舞いの最中であるが、自らの利益追求と保身しか考えていない生産者には当然の因果応報であって、それらの業者を無思考で選択していた消費者の罪も大きい。消費者や自然環境のためを考えている生産者を元から利用していれば問題は起きにくい。消費者は食に対する習慣のパラダイムシフトをする時が来ていると断言してしまおう。今後の私たちの生きる上で必要な食に対する習慣は、腹を満たすだけの空腹欲求の充足レベルではなく、食べた後、自らの血となり細胞になるいわばこの食材が自分自身になっていくのだという意識を強く持ち、日々食材の安全性・栄養価を探求し、長期的な視点で自然の摂理に沿った行動を行っていく習慣が最終的にすべてのものに幸せをもたらすと言えよう。

    本日の運動

  • 腕立て伏せ 100回

  • ダンベル   80回
  • calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    sponsored links
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM